トップ > 参加しよう > IFCON > タウンミーティング in 千葉(7/16)

IFCON

開催情報

タウンミーティング in 千葉(7/16)

日時:平成29年7月16日(日) 18:30 〜 20:30
場所:千葉市民会館 3階 特別会議室2
千葉市中央区要町1-1 043-224-2431
交通:JR東千葉駅(徒歩3分)、JR千葉駅(徒歩7分)、京成千葉駅(徒歩10分)
全国で開催しております日本のこころタウンミーティング、いく先々で大変ご好評をいただきまして、ありがとうございます。
関東では東京で開催することが多く、他県でも開催してもらえないかとのお声を受けて、今回は千葉での開催が決まりました。 ご協力くださった皆様には感謝を申し上げます。
さて、今回の講師は新しい歴史教科書を作る会の藤岡信勝先生にお引き受けいただきました。是非とも皆様お誘い合わせの上ご参加ください。
千葉でお会いいたしましょう。

日時 平成29年7月16日(日) 18:30 〜 20:30
場所 千葉市民会館 3階 特別会議室2
千葉市中央区要町1-1 043-224-2431
交通:JR東千葉駅(徒歩3分)、JR千葉駅(徒歩7分)、京成千葉駅(徒歩10分)
議題・テーマ 「今日の歴史教育の課題」
講師・ゲスト 藤岡 信勝(ふじおかのぶかつ)先生
新しい歴史教科書をつくる会 副会長、拓殖大学客員教授
昭和18年(1943年)、北海道生まれ。北海道大学教育学部卒、同大大学院教育学研究科博士課程単位取得。北海道教育大学助教授、東京大学教育学部教授などを経て、現在、拓殖大学客員教授。
平成7年、自由主義史観研究会(現・授業づくりJAPAN)を組織し、歴史教育の見直しに着手。
平成9年、新しい歴史教科書をつくる会を創立し、元会長、現在は副会長。第21回正論大賞受賞。
著書に『汚辱の近現代史』(徳間書店)、『「自虐史観」の病理』(文藝春秋)、『国難の日本史』(ビジネス社)『通州事件 目撃者の証言』(自由社)など、共著に『教科書が教えない歴史』(扶桑社)、『「ザ・レイプ・オブ・南京」の研究』(祥伝社)、『国境の島を発見した日本人の物語』(祥伝社)など。
会費 【参加費】事前申込:1000円、当日申込:1500円
大学生以下無料、党員無料(当日申込も受付)
【懇親会】 事前申込:3500円、当日申込:4000円
事前にお申し込みください。
主催 【主 催】 日本のこころ 倉敷市議会第一支部 千田まさひろ
千田会 https://www.facebook.com/masahiro.senda.50
    https://twitter.com/Masahiro_Senda 【後 援】 日本のこころ 浦安市議会第一支部(柳毅一郎 浦安市議会議員)
【後 援】 新しい歴史教科書をつくる会 千葉県支部
【後 援】 ワイルドアスタートレーディング株式会社(地域密着型総合IT企画・サービス会社) http://wildaster.net/
お申し込み
お問い合わせ
7月15日21時迄にメール又はFAXにて(当日受付も可)(懇親会は6月16日 23時迄)
★当日は混雑が予想される為 事前申込の無い方の入場は講演10分前とさせて頂きます★
FAX 0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp

IFCON(イフコン)とは?

「自立(Independence)」
「次世代(Future generations)」
「新保守(Conservative)」

をモットーに、街コンのように、たくさんの人が集まり会話し、自主自立の憲法や、日本の将来について、「もし日本の未来が○○だったら」を気軽にConversation(会話)する会です。

トピックス