トップ > 参加しよう > IFCON > タウンミーティング in 東京(7/31)

IFCON

開催情報

タウンミーティング in 東京(7/31)

日時:平成29年7月31日(月) 19:00〜21:00
場所:なかのゼロホール2階 学習室1(中野区中野2-9-7/JR中野駅南口下車 徒歩5分)
 今月の中野のタウンミーティングは渡辺哲也先生を講師にお招きいたします。
 当日は、「国民の知る権利を守る自由報道協会」の設立と、「『報道の自由化』を求める100万筆署名運動」についてもご報告致します。
 みなさま、お誘い合わせの上是非ともご参加下さい!

日時 平成29年7月31日(月) 19:00〜21:00
場所 なかのゼロホール2階 学習室1(中野区中野2-9-7/JR中野駅南口下車 徒歩5分)
議題・テーマ 「メディアの腐敗と偏向 その実態と如何にして正すか」

 北朝鮮のICBM実験、中国の南シナ海強占等、我が国の安全保障を揺るがす脅威が増す中、マスメディアは重要度の低い加計学園「問題」ばかりを採り上げ、しかもその国会の閉会中審査については、参考人の加戸元愛媛県知事の重要な証言を一部メディアは全く報じない等、最近の左傾メディアの露骨な偏向報道は、民主主義の根幹を蝕む問題となっています。

 メディアの腐敗と偏向の実態について理解し、如何にして正していくか、真剣に考える時期が来たのではないでしょうか。
 そこで今般、内外メディアの実情に精通され、近著『メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース"だらけ』等、多数の著書をお持ちの渡邉哲也先生をお招きし、ご講演を頂く事と致しました。
講師・ゲスト 作家・経済評論家   渡邉 哲也 氏
作家・経済評論家。1969年生まれ。
日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。
大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。
会費 吉田康一郎を応援する会会員 1,000円
日本のこころ党員      1,000円
その他の方         1,500円

懇親会 講演会の後、近くの居酒屋で懇親会を開催します。(実費)
(渡邉先生もご参加下さいます)
主催 吉田康一郎事務所
お申し込み
お問い合わせ
【ご連絡・お申込先】 吉田康一郎事務所
 電 話 03-5345-5443 (PHS 070-6471-5443)
 FAX 03-5345-5444
 E-mail voice@k-yoshida.jp

IFCON(イフコン)とは?

「自立(Independence)」
「次世代(Future generations)」
「新保守(Conservative)」

をモットーに、街コンのように、たくさんの人が集まり会話し、自主自立の憲法や、日本の将来について、「もし日本の未来が○○だったら」を気軽にConversation(会話)する会です。

トピックス