トップ > ニュース > 声明・談話・コメント > 【代表談話】「特別国会に臨んで」

ニュース

【代表談話】「特別国会に臨んで」

2017.11.02
昨日から第195回特別国会が始まり、第4次安倍政権がスタートしました。特別国会の会期は12月9日までの39日間です。
安倍首相は、先の衆議院総選挙で、憲法改正の国会発議に必要な3分の2を上回る議席を与党が獲得したことを踏まえ、補正予算の編成をはじめとする経済政策と並んで、改憲議論の促進を呼びかけました。
日本のこころは、従前より自主憲法草案を公表しており、先の衆議院総選挙の公約の一つにも掲げ、憲法改正を訴えてまいりました。今後国会内で活発化していく憲法改正の議論においても、私は、独自の憲法草案を提示していくことで、憲法改正に貢献したいと思います。
また、消費税マイレージ制度を始めとするデフレ脱却のための経済・財政政策の議論においても、言うべきことを直言し、政策議論の深化に貢献していくことで、しっかりと安倍政権を支えていく覚悟です。
どうか、皆様方のご支援を引き続き賜りますよう、心からお願い申し上げます。

平成二十九年十一月二日
日本のこころ 代表
参議院議員  中野正志

トピックス