トップ > ニュース > お知らせ > 「経綸塾」塾生追加募集のお知らせ

ニュース

「経綸塾」塾生追加募集のお知らせ

2017.11.14
11月11日(土)に開講いたしました「経綸塾」につきまして、下記の通り追加募集を行うこととなりました。追加募集は30名です。
ご興味のある方は、下記の応募概要をご確認の上、ご応募くださいようお願い申し上げます。
経綸塾 追加募集要項
目 的 我が国の諸課題について、共に考え、共に学び、これからの日本を背負って立つ
人材を育てるため「経綸塾」を開講する。
対 象 日本の国を想い、行動する、志を有する者。
政治家志望の有無は問わず。
受講内容 講義テーマ案
憲法、外交・安全保障、経済・財政、社会保障、教育、文化、他
日 程 平成29年11月11日(土)開講 
月2回土曜日開催 全6回
第1回:11月11日(土)
第2回:11月25日(土)
第3回:12月9日(土)
第4回:1月20日(土)
第5回:2月3日(土)
第6回:2月17日(土)
時 間
  • 研 修①   12:30〜(講義1時間・質疑30分)
  • 休 憩   14:00  (20分)
  • 研 修②   14:20〜(講義1時間・質疑30分)
  • 終 了   15:50
  • 予定講師 加瀬 英明(外交評論家) 
    田中 英道(東北大学名誉教授)
    西岡 力(麗澤大客員教授)
    藤井 聡(京都大学大学院工学研究科教授)
    藤岡 信勝(拓殖大学客員教授)
    百地 章(国士舘大学特任教授)
    森本 敏 (拓殖大学総⻑、元防衛大臣)
    八木 秀次(麗澤大学経済学部教授)
    八代 尚宏(昭和女子大学グローバルビジネス学部長・特命教授)
    (その他現在調整中 50音順、敬称略)
    応募書類 以下の提出書類をメールにてお送りください。
    ①履歴書(写真添付必須)
    ②住民票(スキャンデータ等)
    ③志望動機(800字程度)
    ※すでに一度ご応募された方は、その旨明記していただければ、再度ご提出いただく必要はありません。
    ※書類選考の後、電話面談の上、合否をご連絡いたします。
    応募期限 平成29年11月21日(水)午前10時必着
    入塾合否通知 ご応募順に随時ご連絡いたします。
    ※合否のお問い合わせには、一切お答え致しかねます。
    会場 国会周辺会議室
    受講料 1万円(大学生・院生 5千円)
    ※全6回分が上記の料金です。第2回からの受講であっても減額はありません。ご了承ください。
    書類送付先 〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-28 合人社永田町ビル6階
    日本のこころ 「経綸塾」担当者宛て
    メール送信先:soumu@nippon-kokoro.jp
    お問合せ 日本のこころ 党本部 03-5157-2556
    soumu@nippon-kokoro.jp
    主 催 塾長:参議院議員 中山恭子
    後 援 日本のこころ
    経綸塾スケジュール
    研修① 12:30〜14:00 研修② 14:20〜15:50
    11月11日(土) 森本敏 先生
    揺れる北東アジア情勢と日本の役割
    「"海洋国家"中国にニッポンはどう立ち向かうか」(実業出版社)
    藤岡信勝 先生
    歴史戦の構図と争点
    「国難の日本史」(ビジネス社)
    11月25日(土) 田中英道 先生
    誇るべき日本の歴史と文化
    「日本の歴史 本当は何がすごいのか」(扶桑社文庫)
    「日本の文化 本当は何がすごいのか」(扶桑社文庫)
    八木秀次 先生
    国家について考える
    「憲法改正がなぜ必要か」(PHP)
    12月9日(土) 加瀬英明 先生
    日本は世界を救う使命を持っている
    「明治維新から見えた日本の奇跡、中韓の悲劇」(ビジネス社)
    藤井聡 先生
    プライマリーバランス亡国論
    「プライマリーバランス亡国論」(育鵬社)
    1月20日(土) 百地章 先生
    日本の国柄と憲法
    「憲法の常識 常識の憲法」(文春新書)
    西岡力 先生
    拉致問題、朝鮮半島問題(仮)
    2月3日(土) 八代尚宏 先生
    シルバー民主主義と社会保障改革
    「シルバー民主主義-高齢者優遇をどう克服するか」(中公新書)
    調整中
    2月17日(土) 調整中 調整中

    トピックス