トップ > ニュース > 党ニュース > 中山代表からのごあいさつ

ニュース

中山代表からのごあいさつ

2015.12.21

いつも日本のこころを大切にする党に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。

この度、日本のこころを大切にする党代表を務めることとなりました。石原慎太郎先生、平沼赳夫先生の想いをしっかり受け継ぎ、更に発展させて参ります。

今年、日本は敗戦70年を迎えました。今、私たちはこれからの50年70年の日本のあり様を考え、日本の礎を築く、とても大切な「時」を生きています。「平和を維持し、あたたかな社会を」築くために、取り組まなければならない課題が山積みしています。自主憲法の制定、安全保障の確立、教育再生、行財政改革、地方分権の推進、社会保障制度の抜本改革など何れも直ぐに取り組まなければならない大きな課題です。これからも新しい「国のかたち」を築く活動を続けて参ります。

具体的には、

人口が減少する中で、子供、若者、女性、高齢者達が、一人一人、夢を持ち充実した日々を過ごせる社会の実現を目指します。

北朝鮮による拉致被害者が一日も早く家族の待つ日本へ帰国できるよう全力で取り組みます。日本国民の生命、財産及び国土を守る国家を目指します。

経済の成長戦略を徹底して推進し、豊かな社会の実現を目指します。

日本の国柄、日本人の精神のこもった自主憲法を制定します。

国際的な文化交流を進め、「世界の文化が輝き溢れ交流する場、日本」を創生し、国際社会から信頼され親しまれる国を創ります。

被災地・被災者に寄り添い、自立の環境を整備し、地域の復興・振興を推進します。

家族のため、ふるさとのため、地域のため、そして国のために役立ちたい、そのために自身を捧げる覚悟を決めた政治家の集団、日本のこころを大切にする党。

どうぞ、これからも日本のこころを大切にする党にお力添えを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

日本のこころを大切にする党
代表 中山恭子

トピックス