レビスマの通販情報まとめ|日本のこころバイアグラ

レビスマ通販の価格

レビスマ通販の価格

強い勃起力と即効性が特徴のレビトラジェネリックレビスマ。
インドの製薬会社で日本人が監修しているレクメズ社から近年発売が開始された新しいレビトラのジェネリック医薬品になります。
レビトラの主成分「バルデナフィル」は2004年の発売開始から現在でも、100ヵ国以上の国で発売がされています。
ではこのレビトラのジェネリック医薬品であるレビスマは、どこのサイトで購入すれば安全で最安値で購入ができるのか?
通販サイトの価格を比較していきましょう。

1箱1780円
(1錠445円)
取扱いなし取扱いなし取扱いなし取扱いなし
3箱5200円
(1錠433.3円)
取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし
6箱8100円
(1錠405円)
取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし

ここに挙げた個人輸入代行サイトは信頼と実績を兼ね揃えたサイトになりますので安心してご利用いただけます。
電話対応を行っているサイトもありますので、初めて利用する場合は注文前に一度電話で問い合わせをしてみるのもいいかもしれません。

レビスマを通販で安全に購入する方法

レビスマを通販で安全に購入する方法

レビトラのジェネリック医薬品であるレビスマは、日本未承認薬のため個人輸入代行業者という海外から商品を発送してくれるサイトでしか購入することができません。
個人輸入サイトはたくさんあり、初めて利用する方でしたらどこのサイトが安心・安全で信頼ができるのかわからない方が多いと思います。
その中でも安心・安全に利用できるサイトを見つけたので、どのようなサービスがあるのか比較してみました。

運営実績4年
2016年開設
11年
2009年開設
6年
2014年開設
8年
2012年開設
6年
2014年開設
電話対応電話対応あり電話対応なし電話対応あり
(土日祝休み)
電話対応あり
(土日祝休み)
電話対応あり
(土日祝休み)
特徴即日発送
初回500円割引クーポンあり
メルマガ登録でクーポン最大1000円分
タイムセール有初回300円割引クーポンあり初回300円割引クーポンあり銀行振込で500pt贈呈

個人輸入代行サイトは電話対応が可能なサイトが比較的少ないです。
初めて個人輸入代行を利用する方でしたら、電話対応が可能なサイトのほうが安心して利用ができると思います。
商品を購入したい場合、もし不安なことがあれば注文前に電話で問い合わせる事ができるので電話対応が可能なサイトは安心して利用ができると思います。

レビスマ最安値の入手方法

レビスマ最安値の入手方法

レビトラのジェネリック医薬品であるレビスマは、現在は日本未承認薬のため専門のクリニックなどでも取り扱いはありません。
そのため医薬品を取り扱っている個人輸入代行サイトからのみ、購入することができます。
レビスマはレビトラと比較しても効果は変わらず、値段は半額以下なのでコスパが非常にいいです。
また初回購入時のときから使用出来るクーポンを配布しているサイトがあるので、さらにレビスマをお得に購入することができます。

お試し

1箱4錠
1780円【一錠単価445円】
レビスマ20mg(レビトラジェネリック)1箱4錠
=1780円+送料1000円=≪2780円≫

レビスマを通販で購入する際のお得なクーポン

更にお得な買い方

レビスマ4錠1,780円+送料1000円=2780円
2780円-500円(割引クーポン)=≪2280円≫
更にこちらのサイトでは、会員登録しメルマガ会員になると500円引きクーポンの他、最大1000円引きクーポンの配布を定期的に行っているので2回目以降もお得にレビスマを購入することができます。

レビスマの市販

レビスマの市販

レビスマは医薬品のため大手通販サイトのAmazonや楽天などの通販サイトでは取扱いがありません。
またレビスマしかり、ED治療薬は処方箋が必要になるので一般的な薬局やドラッグストアでも購入はできません。
さらには、専門のクリニックなどでもレビトラのジェネリック医薬品を取り扱っているところがないので新薬のみの選択肢となります。
レビトラの新薬はクリニックによっても異なりますが1錠約1500円~と決して安い金額ではにのでコスパは良くありません。
上記のことをふまえるとレビスマを購入する唯一の選択肢は、メデマートさんのような海外医薬品の個人輸入代行業者から入手するしか方法はありません。

レビスマの国産と海外製品の違い

レビスマを製造している製薬メーカーはレクメズ社というインドに拠点をおく会社になります。
このレクメズ社はインドに拠点を置いていますが、日本人が監修に携わっているので日本人の体格や体質に合った商品の展開を行っています。
新薬レビトラの有効成分と、ジェネリック医薬品レビスマの有効成分は『バルデナフィル』というものになるので効果・作用に関しては変わりがありません。
国産と海外製品の違いを挙げるのであれば、パッケージの違いや錠剤の色が多少異なることぐらいです。

レビスマはレビトラのジェネリック薬

レビスマはバイエル社が開発したレビトラのジェネリック医薬品になります。
病院やクリニックによってレビトラの価格は異なりますが、1錠約1500円~になります。
ジェネリック医薬品は値段が安いから効果がないと思っている方も多いと思いますが、有効成分は新薬と全く同じものを含有しているので効果がないなどと言ったことはまずあり得ません。
長く使用する事を考えたら、コスパがいいジェネリック医薬品のほうが経済的にも負担がかからず利用ができます。
またED治療薬を初めて使用したいと思っている方も、低価格な商品であれば手が出しやすいかと思います。
下記ではレビスマの他にも人気のジェネリック医薬品を紹介致します。

ブリトラ

ブリトラ

ブリトラは、センチュリアン社から製造・販売されているレビトラのジェネリック医薬品になります。
レビトラジェネリックの中でもお求めやすい価格なため、人気の商品となっています。

ブリトラ20mg価格比較

1箱1920円
(1錠192円)
取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし

スーパーレビスマ

スーパーレビスマ

スーパーレビスマは、レビスマと同じくレクメズ社が製造・販売をおこなっています。
レビスマは勃起の成分バルデナフィルのみ含有していますが、スーパーレビスマはさらに早漏防止成分「ダポキセチン」が含まれています。
1錠で勃起+早漏防止のWの効果がある商品となっています。

スーパーレビスマ20mg+60mg価格比較

1箱1920円
(1錠192円)
取扱いなし取扱いなし取扱いなし取扱いなし

レビスマとは

レビスマは、日本で2番目に認可されたED治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品になります。
有効成分バルデナフィルは他のED治療薬に比べ、水に溶けやすいという特徴があり服用してから効果が出てくるまでの即効性が最大の特徴です。
レビスマを製造・販売しているレクメズ社は、インドに拠点をおいていますが日本人が監修している製薬メーカーになります。
日本人が監修に携わったことにより、厳密な製品チェックが行われ品質や安全性が保たれています。
品質面で海外製品を使用するのには少し抵抗があるといった方にも、レクメズ社の製品でしたら安心して使用できるのではないでしょうか。

レビスマの効果の仕組み

レビスマの効果の仕組み

レビスマの有効成分バルデナフィルは服用することによって、勃起を抑制している酵素(PDE5)の働きを抑えます。
また血管を広げ、血流を良くする作用もあるので性的興奮や刺激を受けるとペニスへの血流も良くなり勃起を促します。
また有効成分バルデナフィルは水に溶けやすく吸収率がいいので、服用してから効果が出るまでの即効性に優れています。

バルデナフィル

1錠中に含まれている成分で5㎎、10㎎、20㎎の成分量の取扱いがあります。
成分量が多いほど効果や勃起力が強くなります。
そのため初めてED治療薬を服用する方は、副作用の心配などがあるため成分量が少ないものから試して頂いた方が安心して使用できるかと思います。
現在、バルデナフィルが含まれている新薬のレビトラを製造しているバイエル社の工場が一時出荷停止の告知を発表しています。
⇒https://pharma-navi.bayer.jp/omr/online/notice_info/LEV_PNS_1903250_1553060696.pdf
そのため専門のクリニックでの新薬レビトラの処方が出来なくなっているのが現状です。
またレビトラのジェネリック医薬品はクリニックでも取り扱いがないので、入手するには新薬と同じバルデナフィルが含有されているジェネリック医薬品を取り扱っている、メデマートのような個人輸入代行業者から購入するしか選択肢がありません。

レビスマの飲み方

レビスマの飲み方
  • 1日1回1錠(次に服用するときは必ず24時間以上の間隔を空けること)
  • 水またはぬるま湯で服用
  • 空腹時に服用する
  • 性行為の30分前には服用を済ませておく
  • 効果発現までには約10~20分程度
  • 効果持続時間は約5~8時間

レビスマの効果や副作用には個人差があります。
小柄な方や、ED治療薬を初めて服用するという方は錠剤をピルカッターで半分などに調整して服用して頂くこともできます。
レビスマを安心・安全に使用して頂くためにも、飲み方をきちんと守って服用するように心がけてください。

レビスマ服用時の食事の影響

他のED治療薬と比較すると食事の影響を受けにくいと言われています。
しかし、胃の中に食べ物が残っている状態であるとレビスマ成分が吸収されないのでせっかく服用したのに十分な効果が発揮できなくなってしまいます。
・食事をとる場合は腹6~7分目ぐらいまで
・食事をとったあとは2時間以上間隔を空けてから服用する
空腹時に服用することが一番効果を発揮しやすいですが、食事をとる際は上記のことに気をつけながら服用をするようにしてください。

レビスマ服用の際のアルコールの影響

食事同様、アルコールもまたレビスマの効果を半減させてしまう事があります。
あまりにも泥酔状態であったり、多量にお酒を摂取してしまうと感覚が鈍り勃起どころではなくなってしまいます。
もしアルコールを飲む場面であるならば、ほろ酔い程度に抑えるのが一番です。

レビスマの副作用

レビスマの副作用

副作用の発現には個人差があります。
副作用が現れたということは、成分が身体に吸収され『効果が出た』ということにもなります。

主な副作用

レビスマを服用したときに良く起こる副作用として報告されているものになります。
たいていの副作用はレビスマの薬効時間が切れるとともになくなってきますが、万が一副作用が長引いたり身体に異常がおきた場合にはすぐに近くの病院を受診するようにしてください。

レビスマの併用禁忌・併用注意

レビスマの併用禁忌・併用注意

レビスマの有効成分バルデナフィルには、一緒に併用してしまうと思わぬ副作用が出てしまう医薬品があります。
下記の医薬品はその一部になりますが、現在何か服用している薬があったり持病を抱えているかたはレビスマの服用まえに医師や薬剤師の方に相談をするようにしてください。

併用禁忌薬

・硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレー)
・抗ウイルス薬 (HIV治療薬)
・抗真菌薬(水虫などのカビによる感染症の治療内服薬)
・抗不整脈薬
・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬
など

併用注意薬

・マクロライド系抗生物質
・前立腺癌治療薬
・結核治療薬
・急性心不全治療薬
・α遮断薬
など

レビスマを服用できない人

  • 重度の肝臓病の方
  • 重度の腎臓病の方
  • 過去に心臓病を患ったことのある方
  • 過去に脳卒中を患ったことのある方
  • 極度の低血圧の方
  • 管理していない高血圧の方
  • 性行為を行える体力がない方
  • 網膜色素変性症の方

現在、何か治療中の病気をお持ちの方は医師や薬剤師に相談するようにして下さい。

併用注意食品

グレープフルーツ
(グレープフルーツジュースやグレープフルーツが入っているアルコールも禁止)

レビスマのQ&A【よくある質問】

レビスマのよくある質問

Q:レビスマの成分量は20㎎しかないのですが10㎎で服用したい場合はどうすればいいですか?
A:1錠をピルカッターなどで半分にカットして頂くと、成分量が半分の10㎎になります。成分量が半分になったからと言って、24時間以内に2回服用してもいいという事ではないので気を付けてください。

Q:レビスマを製造してる海外の製薬会社は本当に安全なのですか?
A:レビスマを製造・販売しているレクメズ社は設立が若い会社になりますが、日本人が監修に携わっているので品質の安全性は保障されています。

Q:ジェネリック医薬品は偽物と聞いたことがありますがレビスマは本物ですか?
A:ジェネリック医薬品は価格が安いから偽物・効果がないといった事ではありません。新薬の成分特許が切れたあとにジェネリック医薬品が開発され、開発費用が大幅に削減されるので医薬品の単価も抑えられるのです。
しかし偽物が売られている可能性もゼロではありません。
外見はそっくりでも成分が違うものであったり劣悪な環境で製造されているといったリスクがあります。
そういった事を避けるためにも、信頼のおけるサイト選びが重要となってきます。

レビスマの評価、使用者の口コミ・レビュー

レビスマの口コミ・レビュー
五つで満点

評価


今までレビトラを病院でもらっていましたが今はもらえないので、初めてジェネリックを買いました。
値段が安いし最初は少し不安があったけど、ちゃんと勃起するし副作用も気になるものじゃなかったからとてもよかったです!
コスパ最強なので今の分がなくなったら次はたくさん買います!

評価


ED治療薬を初めて飲みました。
どんなものかと最初は恐る恐るでしたし、副作用がでるのも覚悟していました。
まるで10代のときに戻ったかのような力強さに感動です・・・。
僕は多少の鼻づまりぐらいの副作用だったんで問題なかったです。
こんなにも素晴らしい薬を体験してしまったら薬ナシではセックスできなくなりそうです!(笑)

レビスマまとめ

レビスマはレビトラのジェネリック医薬品であり、日本人が監修しているレクメズ社という製薬メーカーから製造・販売しています。
主成分は新薬と同じバルデナフィルなので、効果や飲み方などについてはレビトラと同じになります。
レビスマは日本では未承認薬になるので、専門のクリニック・ドラッグストア・Amazon・楽天などでは取り扱いがありません。
なので医薬品を取り扱っている個人輸入代行業者からのみ購入することができます。
レビスマの最大の特徴は他のED治療薬と比べると服用してから効果を発現するまでの即効性に優れています!
勃起力が衰えてきていると感じている方や、今までレビトラを服用してきた方でコスパを重視したい方は是非一度、個人輸入代行からの購入を検討してみてはいかかでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました