バリフの通販情報まとめ|日本のこころバイアグラ

バリフ通販の価格

バリフの通販価格比較

強い勃起力と即効性ダブルで持ち合わせているレビトラジェネリックバリフ。
ドイツの製薬会社である、バイエル社が発売しているレビトラのジェネリック医薬品です。
今現在、世界100カ国ほどで発売されているレビトラの主成分「バルデナフィル」は、2004年6月から販売が開始されています。
レビトラのジェネリック医薬品であるバリフは、どこで買えば一番お得で安全なのか?
通販サイトの価格比較をしてみたいと思います。

1箱2000円
(1錠200円)
3700円
(1錠370円)
2680円
(1錠268円)
2980円
(1錠298円)
2880円
(1錠288円)
3箱5150円
(1錠171.6円)
11598円
(1錠193.3円)
6030円
(1錠201円)
6750円
(1錠225円)
6480円
(1錠216円)
6箱10300円
(1錠171.6円)
20770円
(1錠208円)
12060円
(1錠201円)
13500円
(1錠225円)
12960円
(1錠216円)

ここに挙げた個人輸入代行サイトは信頼と実績を兼ね揃えたサイトになりますので安心してご利用いただけます。
電話対応を行っているサイトもありますので、初めて利用する場合は注文前に一度電話で問い合わせをしてみるのもいいかもしれません。

バリフを通販で安全に購入する方法

バリフを通販で安全に購入する方法

バリフはレビトラのジェネリック医薬品の中でも、一番有名なED治療薬です。
認知度はもちろんのこと、時には在庫切れが長く続いてしまうほど人気が高いお薬です。

その人気から来るのかは不明ですが、中には偽物が紛れ込んでいる場合があります。
そのため、安心して購入するには、信用のおける個人輸入代行を選択する必要があります。

通販サイト
運営実績4年
2016年開設
11年
2009年開設
6年
2014年開設
8年
2012年開設
6年
2014年開設
電話対応電話対応あり電話対応なし電話対応あり
(土日祝休み)
電話対応あり
(土日祝休み)
電話対応あり
(土日祝休み)
特徴即日発送
初回500円割引クーポンあり
メルマガ登録でクーポン最大1000円分
タイムセール有初回300円割引クーポンあり初回300円割引クーポンあり銀行振込で500pt贈呈

バリフ最安値の入手方法

バリフ最安値の入手方法

バリフは国内の様々なサイトで販売されていますが、その中でも在庫がなかったり、価格差が大きく出るED治療薬なので、クーポンがあるサイトやキャンペーンをやっているサイトを選択するのが、コスパを抑える1番の要因になります。
そこで上記で比較したサイトの中でもキャンペーンやクーポンを使うことにより、安く品質も信用できるメデマートさんを例としてご紹介します。

お試し

1箱10錠2000円
割引クーポン使用-500円
バリフ20mg1箱10錠
=2000円+送料1000円-割引500=≪2500円≫

バリフを通販で購入する際のお得なクーポン

お得なSET商品

更に、お得なレビトラジェネリックセットというセット商品もあり、大変高コスパな商品も用意があります。
バリフ20mg30錠+レビスマ20mg20錠=計50錠10000円(送料は1万円以上の購入の場合無料)
この商品代金1万円からクーポン割引500円を使用すると、
バリフ20mg30錠+レビスマ20mg20錠=計50錠10000円(送料は1万円以上の購入の場合無料)-クーポン割引500=合計金額9500円
となります。
ちなみにメデマートさんの場合、メルマガ会員になることにより、定期的に500円~1000円の割引クーポンを提供していただけるため、常時お得に注文することができます。

バリフの市販

バリフの市販

バリフなどのED治療薬は、Amazonや楽天、薬局などでは販売しておりません。

基本的には処方箋が必要な薬なので、日本国内では購入することができないのが現状です。
また、1錠あたりの単価も病院などで入手すると高額になるため、コスパ的には良いとは言えません。

特にレビトラのジェネリック医薬品に関しては、国内で販売がなく新薬しか選択肢がないため、1錠あたり1500円~と高額です。

1週間で2錠使う計算で1ヶ月分でかかる費用を算出してみると、
1500円×9=13500円とかなり痛い出費になってしまいます。

このように国内でバリフなどのED治療薬を手にしようと思った場合、病院で処方箋をもらい、薬局等で処方してもらうしか方法はありません。

そのため、バリフを購入する第一選択肢としては、個人輸入代行を利用し、購入する他手段はないと言えます。

バリフはレビトラのジェネリック薬

バリフはレビトラというバイエル社が開発した商品のジェネリック医薬品です。
本家のレビトラは1錠あたり1500円~となり、病院やクリニックにより価格差があります。
バリフのほうが安いからと言っても、主成分は全く同じ「バルデナフィル」のため効果は同じです。

ジェネリック医薬品と聞くと、効き目が弱かったり信用できないと言った声も聞いたりしますが、有効成分の配合量も同じ量入っていますので、効き目が弱いといった心配は全くありません。

ただ、バリフも人気商品のため、欠品になることもよくあります。
欠品になることが多いということは、人気があるということを証明しているため、安心して服用することができます。

バリフの他にもレビトラジェネリックで有名な商品をご紹介いたします。

ジェビトラ

ジェビトラ

サンライズレメディーズ社が製造しているジェビトラは、バリフと同じくレビトラのジェネリック商品です。
一番古くからあるレビトラジェネリックで、知名度も高く、大変優秀な商品です。
一時期、欠品が長く続いていたため、バリフに販売個数の座を奪われてしまいましたが、知る人ぞ知るレビトラジェネリックです。

ジェビトラ20mg価格比較

1箱2340円
(1錠234円)
取扱いなし2780円
(1錠278円)
2780円
(1錠278円)
2680円
(1錠268円)
12箱18000円
(1錠150円)
取扱いなし25020円
(1錠208.5円)
25188円
(1錠209.9円)
12864円
(1錠107.2円)

バリフとは

バリフは男性の勃起不全(ED)を改善するために開発された「レビトラ」のジェネリック医薬品です。
レビトラの主成分「バルデナフィル」を主成分とし、加齢やトラウマなどからくる勃起不全に有効なお薬です。

バリフを製造しているアジャンタファーマ社は、インドのムンバイに拠点を置く製薬会社で、ED治療薬の他にも様々な医薬品を製造しています。

マルチビタミンなどのサプリを始め、抗生物質や点眼薬などの製造、マラリア対策製品などをグローバル基金などにも供給していたりなど、大企業のため品質や安全性も約束されています。

バリフは先発薬レビトラの恩恵を受けているため、開発費用がかかっておらず、それらの時間や費用が省かれているため、本家のレビトラと同じ成分、効果があるにもかかわらず、安く購入できるというメリットをもったED治療薬です。

バリフの効果の仕組み

バリフの効果の仕組み

バリフの主成分は「バルデナフィル」です。
このバルデナフィルは水に溶けやすい性質を持っているため、効き目が早く即効性があるとして有名な成分です。
勃起は男性器に大量の血液が流れ込むことで起こりますが、その際に重要な役割を果たしているのが「サイクリックGMP(グアノシン一リン酸)」という物質です。
視覚や聴覚から性的な刺激を受ける事により、サイクリックGMPが増加しますが、いつまでも勃起が続くと日常生活に支障が出るため、勃起を鎮めるための酵素である「PDE(ホスホジエステラーゼ)5」も混在しています。
そのバランスが崩れてしまうことでED(勃起不全)になってしまうということになりますが、バリフに含まれるバルデナフィルには、このPDE5の働きを抑える作用があります。
その作用のおかげでサイクリックGMPが増加し、より力強い勃起を実現させることができるようになります。

バルデナフィル

1錠25mg、50mg、100mgと成分量の取り扱いがあり、
成分量が多いほど、その効果、勃起の強さが増加します。
日本国内では100mgの販売は認可が降りておらず、50mgまでとなっている現状です。
それは欧米人に比べて身体の小さい日本人には強すぎると厚生労働省が認可していないのです。
日本の薬機法(旧薬事法)は世界でもかなり厳しくされているようです。
しかし海外では普通に売っているバルデナフィル100mgなので、個人輸入代行なら海外からバルデナフィル100mgを簡単に通販購入できます。

バリフの飲み方

バリフの飲み方

バリフの基本的な飲み方は、錠剤タイプなので一般的な飲み薬と同じです。

・一日一回一錠まで
・水またはぬるま湯で服用
・次の二錠目は必ず24時間空けてから服用する
・性行為の約30分前に服用
・効果持続時間は3~5時間
・空腹時に服用する

医薬品の効果や副作用には個人差があり、初めて服用する場合は1錠をピルカッターなどで半分にして試してみるということをやってみると良いかと思います。

基本的に守るべきところをきちんと抑えていれば効果は実感できると思います。
用法用量は必ず守るようにして服用しましょう。

バリフ服用の際の食事の影響

ED治療薬は食事の影響をかなり受けやすいため、注意が必要です。
バリフの主成分バルデナフィルの場合、食事の影響を受けにくいとされていますが、念の為少ない量の飲食で留めるようにします。
より強い効果を実感されたい場合は、空腹時に服用することを強くおすすめいたします。

バリフ服用の際のアルコールの影響

バリフに対するアルコールの影響ですが、過度の飲酒じゃなければ、飲んでも大丈夫だと言われています。
いわゆるほろ酔い程度であれば、緊張もほぐれるため良いかもしれません。
ただ、飲みすぎた状態で服用したとしても、そもそもの脳の興奮が伝わりにくくなることも考えられるため、飲み過ぎには注意が必要です。

バリフの副作用

医薬品には必ず副作用があります。
副作用が出た、という事は逆に考えれば効果がしっかり出ている証拠にもなります。

主な副作用

飲み方、服用方法などをきちんと守って服用することで、そこまで副作用は現れませんのでご安心ください。
万が一、上記以外の症状や副作用が気になるという方は、医師に相談するようにしましょう。

バリフの併用禁忌・併用注意

併用禁忌薬

バリフの主成分はバルデナフィルのため、本家のレビトラと併用禁忌、併用注意薬は同等です。
バリフと併用してはいけない薬や、服用ができない方などもいますので注意が必要です。

併用禁忌薬

※硝酸薬及びNO供与薬
・ニトログリセリン、ニトロペン、ニトロダーム、ミリステープ、ミオコールスプレー(ニトログリセリン)
・ニトロール、フランドル(硝酸イソソルビド)
・アイトロール(一硝酸イソソルビド)
・シグマート(ニコランジル)
・ハイパジールコーワ(ニプラジロール)
・ニトプロ(ニトロプルシド)
・亜硝酸アミル
硝酸薬及びNO供与薬には、降圧作用があります。
バリフと併用してしまうと、更に血圧が低下してしまうという相互作用が出てしまうため危険です。

併用注意薬

・マクロライド系抗生物質
・ビカルタミド
・リファンピシン
・カルペリチド
・α遮断薬(テラゾシン、タムスロシンなど)

バリフを服用できない方

バリフの主成分バルデナフィルは、すべての方が服用できるわけではありません。
・ バルデナフィルが主成分の薬を服用してアレルギーを起こした方
・ 硝酸剤、一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン・亜硝酸アミル・硝酸イソソルビド等)を投与中の方
・ 医師から性行為が不適当だと診断された方
・ 先天性のQT延長患者(QT延長症候群)、クラスIA(キニジン・プロカインアミド等)又はクラスIII(アミオダロン・ソタロール等)の抗不整脈薬を投与中の患者
・ 最近6ヵ月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を起こした方
・ 肝臓に重い障害がある方
・ 血液透析が必要な腎障害、低血圧(安静時収縮期血圧<90mmHg)又は治療による管理がなされていない高血圧(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)、不安定狭心症のある方
・ リトナビル・インジナビル・ケトコナゾール・イトラコナゾールを投与中の方
・ 網膜色素変性症の方
など
今現在、治療中の疾患がある方や、毎日薬を服用している方は念の為、医師や薬剤師に相談するようにして下さい。

バリフのQ&A【よくある質問】

バリフのよくある質問

Q:バリフは日本のクリニックで手に入れることはできますか?また、手にするならどのような方法がありますか?
A:バリフは残念ながら日本国内で手に入れることはできません。
現在日本では未認可のお薬とはなりますが、海外ではかなりの数が流通されています。
個人輸入代行を利用することで合法的に手にすることができますが、品質を疑う声も多いと思います。
利用する個人輸入代行にもよりますが、成分鑑定などをきちんと行っているところがほとんどなので、安心して使用もできますし、届かないなどのトラブルを防ぐため、保証内容の充実した代行会社さんを選ぶことで、安心して利用が可能です。

Q:バリフというレビトラジェネリックは本当に効果があるのでしょうか?
A:主成分バルデナフィルは、レビトラの主成分ですが、バリフはレビトラのジェネリック医薬品のため、全く同じ主成分が含まれています。
主成分が同じということは効き目も同じということになりますので、安心して服用できます。

Q:もし副作用が強く出てしまった場合は、どのような対処が必要ですか?
A:バリフを服用中に、耐えられないほどの副作用が出てしまった場合は、錠剤を持って必ず医師にご相談して下さい。
飲み合わせなどの問題も考えられますが、我慢せず早めの対処が重要です。

バリフの評価、使用者の口コミ・レビュー

バリフの口コミ・レビュー

即効性があり、食事の影響を受けにくいとされているバリフですが、実際に服用されている方々の口コミ・レビューを書く個人輸入代行サイトから引用させていただきました。
参考までに掲載させていただきます。

五つで満点

評価


飲んで10分過ぎたくらいで顔が火照りだして(バイアグラでも同じ症状になる体質なんですが)症状の現れる早さが段違いでした。
バイアグラの場合は30分を過ぎたあたりから徐々にほてりという感じですが、バリフは15分でマックスに到達しました。
如何にも血流が増えているのを実感でき、ムスコはカチンコチンの臨戦モードでした。効果が現れるまで早い。

評価


皆さんの口コミに悪いことは書いていなかったので、安心して購入することができました。
口コミを信用してみて正解でした。
何よりも不安だったのは、自分が思っていたよりも価格が安かった点です。
病院でもらったらかなり値段はするはずなのにと一人で考えてしまいました。
私の杞憂に終わりましたが…。
自分には合っていると判断しましたので、今度からバリフを使い続けたいと思います。

バリフまとめ

バリフはレビトラのジェネリックで、本家と同じく主成分はバルデナフィルです。
医薬品のためAmazonや楽天などで販売はされていませんが、海外の日本向け個人輸入代行で入手するということができます。
ジェネリック医薬品なので、コスパがよく効き目も間違いない商品です。

個人輸入代行には、バリフを始めとした様々な医薬品が販売されているため、その他のED治療薬を注文&購入することができます。
初めてED治療薬を服用する方は、錠剤を半分にするなど自分に合った飲み方を研究するのもありだと思います。

ED(勃起不全)にお困りの方はぜひ一度お試し下さい。

タイトルとURLをコピーしました