ラブグラの通販情報まとめ|日本のこころバイアグラ

ラブグラ通販の価格

ラブグラ通販の価格

女性の性交痛や不感症を改善させる効果のあるラブグラ。
このラブグラは男性用バイアグラと同成分シルデナフィルを含有しています。
しかし、現在日本国内では未認可医薬品のため医療機関・専門のクリニック・ドラッグストアでは販売がされていません。

ではラブグラはでこで購入することができるのか?
ラブグラは通販のような感覚で利用できる個人輸入代行サイトから買う事ができます。

しかしラブグラを取り扱っている個人輸入代行サイトは数多くあります。
初めて利用するには不安な方もいると思いますので、様々なサイトを比較してみました。

1箱1180円
(1錠295円)
3114円
(1錠778.5円)
2180円
(1錠545円)
1980円
(1錠495円)
1980円
(1錠495円)
3箱3480円
(1錠290円)
4194円
(1錠349.5円)
3008円
(1錠250.6円)
3113円
(1錠259.4円)
3861円
(1錠321.7円)

主に電話対応があるサイトを掲載していますが、実際メールのみの対応の個人輸入代行サイトは多いです。
詐欺サイトに電話のお問い合わせ窓口があるとは思えないので、電話対応があるサイトは安心なポイントですね。
悪質な詐欺サイトにひっかからないよう気を付けて利用してください。

ラブグラを通販で安全に購入する方法

ラブグラを通販で安全に購入する方法

ラブグラは日本未認可医薬品のため、海外から商品を送ってくれる個人輸入代行サイトからしか購入することができません。
しかし、個人輸入代行サイトと言っても様々存在し中には粗悪品が届いたり商品が届かなったなどの詐欺被害にあった事例もあります。
そのためサイト選びはいかに重要かというのがキーポイントになってきます。
信頼できる個人輸入サイトをピックアップしたので、比較してみました。

運営実績4年
2016年開設
11年
2009年開設
6年
2014年開設
8年
2012年開設
6年
2014年開設
電話対応電話対応あり電話対応なし電話対応あり
(土日祝休み)
電話対応あり
(土日祝休み)
電話対応あり
(土日祝休み)
特徴即日発送
初回500円割引クーポンあり
メルマガ登録でクーポン最大1000円分
タイムセール有初回300円割引クーポンあり初回300円割引クーポンあり銀行振込で500pt贈呈

ラブグラ最安値の入手方法

ラブグラ最安値の入手方法

ラブグラは海外では主流な医薬品ですが、日本では認可未承認薬のため販売はしていません。
そのため海外の医薬品を取り扱っている個人輸入代行サイトからのみ購入可能となっています。

数ある個人輸入代行サイトの中でも、メデマートは初回購入者の方への割引サービスも充実しています。
初回購入で500円の割引クーポンが適応できるので他サイトよりお得に購入することができます。

ラブグラをお試しで購入

ラブグラ4錠1180円
割引クーポン使用-500円

ラブグラ4錠1180円+送料1000円=2180円
2180円-500円(割引クーポン)=≪1680円≫

更にお得な買い方

ラブグラを通販で購入する際のお得なクーポン

更にメデマートではラブグラと男性用バイアグラのジェネリック医薬品で一番有名な、カマグラゴールドがSETになったお得な商品もあります。
ラブグラ【女性用バイアグラ】4錠+男性用バイアグラ【カマグラ】4錠=計8錠2780円
2780円+送料1000円=3780円
3780円-500円(割引クーポン)=≪3280円≫

ラブグラ【女性用バイアグラ】12錠+男性用バイアグラ【カマグラ】12錠=計24錠7980円
7980円+送料1000円=8980円
8980円-500円(割引クーポン)=≪8480円≫

さらにメデマートではメルマガを登録すれば、全商品対応の500円~1000円のクーポンが定期的に配信されるので常にお得に購入することができます。

ラブグラの市販

ラブグラの市販

前述にも記載しましたがラブグラは日本未承認薬のためドラッグストアなどで市販はされていません。
また専門のクリニックや医療機関でも取り扱いはありません。
さらには大手通販サイトのAmazonや楽天でも医薬品の取扱いはできないのと、日本国内から医薬品の発送は違法になるため取扱いできません。

ラブグラが購入できるのは海外から発送される個人輸入代行サイト一択のみとなっています。

医薬品を個人で輸入し、個人で使用する分には違法にならないので安心して下さい。

ラブグラはウーメラのジェネリック薬

ラブグラはもともとウーメラという女性用バイアグラのジェネリック医薬品になります。
現在ウーメラは製造を停止しているためジェネリック医薬品であるラブグラが主流となっています。
ジェネリック医薬品だからといって、効き目が弱いだとか怪しい成分が入っているといった事は一切ございません。

ラブグラの他にも今では他の女性用バイアグラが製造されているのでご紹介いたします。

マレグラPRO

ウーメラのジェネリック薬のマレグラPRO

マレグラPROはインドの急成長している製薬会社サンライズレメディーズ社が製造を行っている女性用バイアグラです。
サンライズレメディーズ社は多くのジェネリック医薬品を製造しているので信頼・実績のおける製薬会社になります。
主成分はラブグラ同様シルデナフィル100㎎を含有しています。

マレグラPRO100㎎価格比較

1箱2800円
(1錠280円)
取り扱いなし2780円
(1錠278円)
2780円
(1錠278円)
2780円
(1錠278円)

ラブスマ

ウーメラのジェネリック薬のラブスマ

ラブスマは海外製の医薬品ですが、開発・製造に日本人が監修しているためパッケージが日本語表記になっています。
女性用バイアグラの中では比較的新しい商品になっています。
主成分はラブグラ同様シルデナフィル100㎎を含有しています。

ラブスマ100mg価格比較

1箱1150円
(1錠287.5円)
取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし

シルジョイピンク

ウーメラのジェネリック薬のシルジョイピンク

シルジョイピンクはインドのサバ・ヘルスケア社が製造を行っている女性用バイアグラです。
2003年に創業と新しめの製薬会社になりますが、鎮静剤の医薬品からペット用製剤まで幅広く製造を手掛けています。
主成分はラブグラ同様シルデナフィル100㎎を含有しています。

シルジョイピンク100mgの価格比較

1箱1250円
(1錠312.5円)
3114円
(1錠778.5円)
取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし

ラブグラとは

ラブグラはウーメラのジェネリック薬

ラブグラは女性の不感症改善のために製造された医薬品になります。
バイアグラと同成分の「シルデナフィル」を主成分としており、服用することによって膣に潤いをもたらし感度を上昇させる効果があります。

性交痛や不感症の改善に非常に効果的と言われています。
日本ではラブグラは未認可なため知名度は低いかもしれませんが海外では当たり前に流通している医薬品です。
ラブグラは別名「女性用バイアグラ」とも言われています。

そんなラブグラについて下記では詳しく説明をしています。

ラブグラの効果の仕組み

ラブグラの効果の仕組み

ラブグラの有効成分は「シルデナフィル」です。
このシルデナフィルは男性用バイアグラと同じ成分になります。

このシルデナフィルには服用することによって身体の血管を拡張させる作用があります。身体の血管が拡張され血流が一気に良くなることによって、女性器の陰核(クリトリス)や膣内の血流も良くなります。

この作用により通常時と比べ血流が良くなった女性器は性的刺激を受ける事で、感度が上がり膣内に潤いを与え不感症や性交痛の改善へと繋がるわけです。

ラブグラの飲み方

ラブグラの飲み方

ラブグラの基本的な飲み方
錠剤タイプなので、一般的なお薬と飲み方は変わりません。

・一日一回一錠まで
・水またはぬるま湯で服用
・次の二錠目は必ず24時間空けてから服用する
・性行為の約60分前に服用
・効果持続時間は4~6時間
・空腹時に服用する

薬の効果や副作用には個人差があります。

ラブグラ1錠にはシルデナフィルが100㎎含有されています。
100㎎は体格の大きい外国人にむけた成分量になっているため、初めてラブグラを服用するにあたって不安な方はピルカッターなどで1錠を半分にカットし50㎎から初めたほうがいいでしょう。

確実に効果が出るように、副作用に注意しながら用法用量を守って服用するようにしましょう。

ラブグラ服用の際の食事の影響

ラブグラに関しては薬の中でも最も食事の影響を顕著に受けてしまうお薬になります。

胃の中に食べ物が残っていたり、油分が残っていると、
成分を吸収できなくなる可能性があり、最悪の場合効果が全く出なかったという事もありますので、空腹時の服用が推奨されています。

ラブグラを食前に服用する場合

30分ほどで薬が吸収するので、吸収し終わったら食事を取る。

ラブグラを食後に服用する場合

食事の消化には2時間ほどかかると言われています。食事が消化し終わったら服用と良いでしょう。
脂っこい食べ物の場合はそれ以上の長時間に渡って残ってしまう為、あっさりとした食事が推奨されています。

ラブグラ服用の際のアルコールの影響

お酒に関しては直接的な影響はありませんが、間接的な影響はあります。
適度なアルコールであれば問題ないのですが、脳の感覚が鈍くなるくらいの泥酔してしまうような過度なアルコールの摂取だとそもそもの脳が性的刺激を受け無くなってしまう為、ラブグラの効果が発揮される段階までいかないという事があります。
ラブグラはどんな状況でも効果を発揮するわけではありません。
正しい飲み方を理解しないとラブグラの効果が半減してしまう場合があります。

ラブグラの副作用

ラブグラの副作用

医薬品には必ず副作用があります。
副作用が出た、という事は逆に考えれば効果がしっかり出ている証拠にもなります。

主な副作用

ラブグラは男性用バイアグラと同じ成分を含有しているので、副作用もほぼ同じものになります。
上記で上げた副作用は比較的軽度な副作用になりますが、万が一身体に何か異常を感じたりあまりにも副作用が長引くなどといった場合は病院にいき診察を受けるようにして下さい。

ラブグラの併用禁忌・併用注意

ラブグラの併用禁忌・併用注意

ラブグラは男性用バイアグラと同じ成分を含有しているので、併用禁忌薬や併用注意薬もほぼ同じとなっています。
ラブグラと一緒に併用して服用してしまったり、服用してはいけない人が服用してしまうと重篤な副作用が出てしまう可能性があるので注意するようにして下さい。

併用禁忌薬

ニトログリセリンなどの硝酸剤、NO給与剤
アミオダロン塩酸塩
など

併用注意薬

CYP3A4阻害薬、または誘導薬
降圧剤
など

併用できない人

性行為を止められている方
網膜色素変性症の方
ラブグラの成分にアレルギーを持っている方
低血圧の方
重度の肝機能障害の方
血圧コントロールをされていない方
など

併用注意食品

グレープフルーツ

現在、何か薬を服用中の方はラブグラ服用の前に念のため医師や薬剤師に相談するようにして下さい。

ラブグラのQ&A【よくある質問】

ラブグラのよくある質問

Q:日本で売ってないですが危険な薬なんですか?
A:用法・用量をきちんと守って使用すればラブグラは決して危険な薬ではありません。
ラブグラに含有されている主成分シルデナフィルはバイアグラと同じ成分です。
バイアグラは日本で認可を取得していますが、日本の医薬品の認可承認基準は外国に比べ非常に厳しくなっています。
そのため日本では認可されていなくても外国では認可されている医薬品は数えきれないほどあります。
そのためラブグラは現在日本では未認可ですが、成分的には新薬・バイアグラと同成分を含有しているので危険な使用をしない限り安心して服用できる医薬品になっています。

Q:ラブグラは女性用ですが男性も使用できますか?
A:女性用ラブグラと男性用バイアグラの主成分は同じシルデナフィルになります。
そのため男性がラブグラを服用して命に関わることはないですが、あくまで「女性用」として製造がされているので男性が服用した場合どのような効果・副作用があらわれるか明確な結果がでていないので、男性がラブグラを服用するのは避けるようにして下さい。

Q:ラブグラの使用にあたって年齢制限はありますか?
A:年齢制限はとくにありません。
しかし、性行為を行える体力がない人や血圧に作用する薬を服用している人はラブグラを服用することができません。

ラブグラの評価、使用者の口コミ・レビュー

ラブグラの評価、使用者の口コミ・レビュー

ED治療薬の中でも最も勃起力が強くなるとされているバイアグラですが、実際の使用者による口コミ・レビューを各個人輸入代行サイトから引用させていただきましたので、ぜひご参考までに。

五つで満点

評価


最初は本当に効くのか半信半疑というかむしろ気休め程度ぐらいに思っていました。
ですが良い意味で期待を裏切られました。
身体が熱くなってきていつも以上の濡れ具合に彼氏も驚いていました。
ただコレなしではセックスできなくなったら怖いのでたま~に使うようにしています(笑)

評価


ラブグラ歴1年たちました!効果バツグンなのに安いからいつも同じサイトでまとめ買いしてま~す(*^^*)
飲んでからするとやっぱり相手がすんごい喜んでくれるからやめられません(笑)
自分も気持ちいいし一石二鳥すぎ!

ラブグラまとめ

ラブグラは男性様バイアグラと同成分シルデナフィルを含有しています。
しかし現在、日本ではラブグラは未認可のため医療機関・専門のクリニック・ドラッグストアなどは購入することはできません。
ラブグラを購入したい場合は個人輸入代行という業者から通販のような感覚で購入できます。
通販のような感覚と言っても国内発送のAmazonや楽天などでは販売がしていないので注意してください。
ラブグラは服用することで女性器の感度を上げ、膣内を潤すことで性交痛や不感症の改善へと繋がります。
マンネリ気味のカップルや夫婦の方、一人で性の悩みを抱えている方はラブグラが救世主になってくれるはずでしょう。
女性の性の悩みは中々他人へ話せるものではないので、気になっている方はぜひ一度個人輸入代行からラブグラの購入を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました